2018年12月25日火曜日

第22章 結 び


 今日私達が狩猟から体験する喜びと興奮は、多分昔の人々から次々と送り継がれて来たものであろう。すべての記録されている歴史を通して、一つの或は他の形の狩猟は常に生き残る為のものか、或は接待の為のものとして目立っている。高原のゲーム鳥の追求はスポーツに迄発展し、今日私達が親しく受け入れている形に先立ち、いろいろな形と流行とを採った。すべての歴史を通して、このスポーツが、このような大変な危機に陥った事はかつて無かった。

2018年12月24日月曜日

第21章 トライアルに勝つ為に


 私達は既に訓練の基本やフィールド・トライアルの演技犬の基準、そして第一級のシューティングドックの最終的な修正について論じて来た。ここで今迄のすべての概念を纏め、そしてそれにいくつかのものを加え、更にナショナル・シューティングドック・チャンピオンシップを志して見よう。

 その様な重要なステイクに勝利を収める事が出来る犬は、わが国にたくさんいるけれども、不適当な訓練やハンドルによっては、それを為し得ないのです。幾人かの読者と不和になるのを覚悟して、私はフィールド・トライアル殊に重要なステイクについて、明確な断言を試みたいと思う。この概念は決してどなたの考え方をも傷つけようとするものではなく、それ所か、読者の方々を勝利者の仲間に結びつけようと申し出ているのです。訓練やフィールド・トライアルに犬を走らせた私の生涯の経験が、喜んであなた方の利益になる事を望んでいる。

2018年12月23日日曜日

第20章 フィールド・トライアル


 フィールド・トライアルとは基本的には一定の基準のもとに、競技によってシューティングドックの演技力を競う事を意味する。一方多くの猟人や猟犬の所有者は、フィールド・トライアルやトライアル犬は自分達の為のものでないと考えている様に思えるが、これはこのスポーツに対する理解が足りない結果であると私は信じている。

 シューティングドックを向上させ、訓練するスポーツにおいては一頭の犬の性能を他の犬のそれと比較する意味で、競技は有益なものです。ゴルファーはゲームを楽しむ為にゴルフをするが、殆んどのゴルファーはトーナメントとして競技するのを喜ぶ。射撃家もトラップ、スキート、ライフルと彼等の競技会を持って居る。同様の事が他のスポーツでも言え、又鳥猟犬そしてこのトライアルでも全く同様です。

2018年12月22日土曜日

【動画】撃てない。


こんな動画ばかりですみません。

第19章 犬舎


 ここで論ずるには余りに長たらしく、複雑な一般的な犬舎のデザインを議論するよりは、犬舎の根本的な基準についての私の意見と、エルフュー犬舎で満足している二つの犬舎の方法をお教えするのに止めよう。

 あなたが建てようと思う犬舎のタイプを決定する為には、犬の健康、コンディション、気持ち良さ、楽しさ等に関して、心に留めて置かなければならない或る概念がある。私達の論議は指示犬種の成犬について関与する事にしょう。私達は既に犬が到達して欲しい決勝点を決定した。このタイプの演技犬を要求し、達成するには犬の身体的に敏感な立派な心を持っていなくてはならない。彼を最高に感度の良い状態に保つには、彼の犬舎の具合と性質に負う所が大きい。理想的な犬舎とは、充分な運動、立派な衛生、風雨からの防護、快適な楽しい環境を用意しなくてはならない。体内、或は体外の寄生虫は常に大きな問題であり、殊に暑い地方においてそうです。立派な犬舎のデザインにより、これらの問題の大半は解決する事が出来る。

2018年12月21日金曜日

第18章 体構の基準(猟野系ポインタ)



 色濃く充分に立派に形造られ、大きく広く、然も釣合いが取れ、鼻口部(マズル)の線に従い、僅かに上を向く。鼻口は大きく良く開く。
(欠点)白か薄い色で、小さく切り落した様な或は貧弱な造られ方、鼻口部から下ったものや、小さな鼻孔。

鼻口部
 良く形造られ正方形をなし、下に垂れ下らず、鼻から真直に下り、転じて円滑な弧を画いて、下顎の下に下り、鼻口部の上の線と平行に延び、下面は平であるが、締り過ぎない。
(欠点)鼻口部の欠如、切り落した様な或は先の尖った鼻、だらしない外見を与える多過ぎる鼻口部、平坦でない底の線。


 大きく強く、良く配置され、綺麗に且つ均等に整列する。咬合は下顎歯の上に上顎歯が正しく接し、軽く重る。
(欠点)整列が崩れる様な混み方、又、歯と歯の間に隙間が出来る様な配置、オーバーショット、アンダーショット(即ち上顎歯が下顎歯の前に突き出たり、下顎歯が上顎歯の前に出たりする事)


 色濃く、輝きを持ち、余分な混ざりもののない事、眼瞼は眼球に密着し、大きく且つ程良い位置にあり、優しい智的な印象を与える。眼の位置で、所謂ストップ或は頭骨えの急上昇が明確であるべきです。両眼の間は軽い谷がある。
(欠点)淡い色の眼、アーモンド型の眼、豚の様な眼、垂れた眼瞼、第二眼瞼、角度の少ない或は斜の眼、ストップの欠如、印象の無さ。

頭骨
 頭骨の線は鼻口部の線と平行であるべきであり、しかも上の平面は長く、そして後頭部で軽い弧を画き、頸の線と一緒になる前に明確な終点を示すべきです。
(欠点)頭骨線と鼻口部の線が角を成したり、短か過ぎたり、或は扁平過ぎ又は高過ぎ明確な終点なく、だらだらと頸に移行する様な事。

咽頭と頸
 咽頭はすっきりとし、優雅さを示し、頸は長く弧を画き、筋肉が良く発育し、しかも円滑であるべきです。
(欠点)詰った咽頭、或は顎の下に過度に垂れた咽頭、短くずんぐりした頸、肩から持ち上りの少ない頸。


 眼の高さに位置し、頭骨に密着し、優美にしかもハウンドの様な、だらしなさが無く垂れ、軽く先が尖り、鼻口部の末端迄達し、きめ細かく、完全に毛で覆われて居り、通常きちんとした機敏な外見を持たなければならない。
(欠点)余り高過ぎたり、低すぎたり、過度に折れていたり、円過ぎたり、長過ぎ短か過ぎたりするもの。

頭部一般
 すべてを通じて上品さを示し、横からは明確な目鼻だちを示し、良い角度、心地良いバランス、躯幹に対する立派な調和を持ち、前から見ると鼻口部は頭部と明白に区別され、くさび型であってはいけない。
(欠点)グレイハウンドに見られる様なピリッとした外見、或はブルドッグ  にある様な短いずんぐりとした外見


 頸と背部にスムースに続き、優雅な角度を持ち、肩甲骨は頂上において近接し、躯幹にしっかりと着き、筋肉が良く発達し、しかもスムースな外見を持ち、前から見ると前肢の方向に平行であるべきです。
(欠点)持ち上ったり、下ったり、背線としっかり密着していない緩んだ肩甲骨、外に張り出したのや、前から見て余りに貧弱なもの、筋肉の発育の悪いもの、粗野なもの、優雅さの欠如。

前肢
 肩から真直ぐに下に延び、互に平行です。肘は優美さを現わし、スムースに胸に移行する。筋肉は良く発達しているべきで、骨は立派且つ適当であり、膝関節は円滑でパスターンは長く、前に軽い角度を持つ。すべてが躯幹と良い比率と調和を持たなければならない。
(欠点)前から見て内転、外転、粗野な増大した膝関節、骨の大き過ぎ、小さ過ぎ、緩い或は曲った肘関節、パスターンの短か過ぎ、或は真直ぐなもの、脚が長過ぎ或は良くある短か過ぎるもの。

胸部
 胸は大きく、澱みなく、身体のすべての部分に円滑に移行する。肋骨は平に良くしない、長く深く、胸はまろやかに肘関節より心持ち下迄そして前方は前肢の所迄良く発達すべきです。胸廓は広く、樽形に良く発育し、犬で最も良く目立つ所です。そして優雅に後方にのび、腹腔に巻き上る。
(欠点)浅い胸、ひょろ長い胸、狭い、短い、粗末な胸、過度に広く、小さく尖った胸、不規則な胸底、前が陥んだ胸。

背部
 強く、筋肉が良く発達し、体の他の部と円滑にそしてきっちりと結び付き、適度の長さを持ち、肩から出発し、ひじ迄傾斜をつける。但しそれは明確な弧であって尾のつけ根迄続き、しかも過度であってはいけない。背部は又広く強い力を示し、調和と優美さを与える。
(欠点)平な背、狭い弱い貧弱な発育、下った臀、極端な弧、前方の貧弱な取りつけ方、短か過ぎ又良くある長過ぎ、腰部や股関節を越した背骨の出っぱり。

後脚
 強く、角度と走力を示し、体の後部と密接に結びつく。腿は真直ぐ下り、後膝関節において相当な角度で後に曲り、飛節において再び真直ぐとなる。 後から見ると腿と後膝関節は一寸外に曲り飛節と共に真直ぐ下りる。骨は立派で且つ適切であり、関節はスムースで長径は長く、但し過度でなく、  良い比率と調和を持たなければならない。
(欠点)発育の不全、角度の欠如、粗野な或は優美さの欠如、粗末な関節と骨、後から見て過度の屈曲、或は優美さの欠如、最も良くありそうな牛の飛節、或は飛節の内曲り、長過ぎたり又良くある短か過ぎ。


 高く挙り、動作中も高く保持し、活気を持ち、背線より高く、根本はしっかりと、然も立派な先端に向って次第に細くなる。長さは大約飛節に達し、真直ぐで強い。
(欠点)低い尾、活気の欠如、短か過ぎたり、良くある長過ぎ、粗末な気力の無さ、長過ぎたり粗末な毛、鍵の様に曲ったり又その他真直ぐでないもの、しかしポイントに際して前方えの多少の曲りは別に異議を立てる事は  ない。


 前及後足は大きくしかも可成りしっかりと形成され、指は長く、程良い角度と弧を画き、二本の中指ははっきりと前方を向き、かがとは厚くしかも柔軟で、爪は良く発育しているべきです。
(欠点)詰まり過ぎたり猫足(詰った円い足)緩過ぎたり指が開いたり、弧の欠如或は平な足、鍵の様に曲った指、指の間の毛の不足、貧弱なかがと、扁平足(それは異常に平になったり開ろがったりしたもの)

毛皮
 立派なきめ、そしてどっしりとしかもさっぱりとこぎれいで外見輝きを持つべきだ。
(欠点)ハウンドの毛皮、粗野なもの、末端におけるみすぼらしさ、輝きの欠如。


 承認されているのは白を基本としてリバー、オレンジ、レモン或は黒である。しかし遺伝的な優性は白です。色のついている区域は明確で且つ密であり、若し黒なら漆黒、リバーなら深く濃いチョコレート褐色、オレンジなら深い濃いオレンジです。黒斑のポインタは鼻とか指の爪とか蹠(足裏)に黒い点を持つべきだ。リバー斑の犬は濃い眼を持ち濃いリバー点を持つ  べきで、オレンジ斑の犬は濃い眼を持ち濃いオレンジ点を有すべきです。
(欠点)過剰な斑点、過剰な小斑、洗いざらした様なリバー又はオレンジ、薄い或は軽い色斑、風変りな或は魅力の無い斑点、例えば目の囲りの小さい小斑、まだら等。

足どり
 スムースで優雅然も偉大なスプリングと推進力を持って力強く、物凄い活気と美しいスタイル、頭と尾を高く挙げて走り、尾は終始変らぬ動きを持ち、すべてのジャンプに心地良くムチ打ち、常に背線の上にあり、歩幅は長く、偉大なスピードでグランドを走る。走行やトロットの時は動きは平であり、全力での走行の時は犬は高級な姿勢と、崇高さを持つべきであり、しかも尚地表に密着し、所謂突進とか疾駆力と称する言葉を得られる様でなければならない。
(欠点)過度の労作、過度の上下、揺りイスの様な動作、スピードの不足、スタイルの欠如、低い尾、ものうげな尾、低い頭、ものうげな大股な走り方。

一般的な外見
 上記のすべての性質は良く結びついておらなければならず、結果において優雅で、比率が取れ、見る目が快く、適切に調和が取れているべきであり、サイズは過度でない限り余り重要でない。
牡犬で大体23kg~27kgの間であれば適当です。大きな犬は彼が優雅で足どりが軽い限り、すてられるべきでない。サイズを無視して、彼は完璧な統一と一緒になった優雅さと、性格を示すべきです。彼の筋肉は良く発育しているべきで、且つ多くの洗練と造作とそして調整を示すべきである。
(欠点)バランスの欠如、統一の欠如、大き過ぎ小さ過ぎ、離れ離れの外見、優雅さと美しさの欠如。

2018年12月20日木曜日

第17章 体 構


 犬について体構と言う言葉は彼等の外観、即ち身体的の構成を現わしている。すべての身体的な特徴が、彼の体構を作り、そして外観を作る。その犬の目の色から始って尾の形に至る迄のすべてのものを含む犬の特徴は遺伝的なものです。このように体構の問題は、作出の一つの課題に絞られて来る。私達は、食餌と飼育のコンディションは、犬を適切に発育させるのに妥当なものであると想定したが、犬の体構は全く彼の遺伝に基くものです。かなり純粋な系統の場合、或る体構的な性質が同じ犬種の中での他の系統に対し特色となっているように思える。或る時にはこの性質は良いものであり、時にはいけないものもある。標準を打ち樹てる場合、何時の世のブリーダーでも何を求め、何の特徴或は欠陥を、彼の系統から取り除なければならないかを正確に知るべきです。

 標準というものは、多くのブリーダーの結果が密接に似ているように統一されなくてはならない。このことは系統外との交配(異種交配)の際に特に望ましい事です。不幸にも、猟野系の犬のブリーダーは、公認された体構の標準を樹立していない。ベンチ系の犬の作出においては大変詳しい標準を持っているが、これは何故かと言うに、それが彼等の唯一の作出プログラムだからです。彼等によって作出された犬は、品評会において、この標準の上に立って審査される。

 あなたは多分「よしよし、私は猟に使う犬が欲しいので、特別に犬の外観等は気にしない」と言うだろう。それに対する私の答えの第一番目のものは、あなたの犬は、あなたが彼に要求する多くの事柄を為すような身体的な可能性を持つために、立派な標準を作らなければならないということです。例えばあなたは多分犬に持久力を期待し、1日に何時間も更に引続いて何日も猟をするよう期待するだろう。この為には、彼の体は正しく構成されておらなければならない。

 あなたは多分、彼に速く、円滑な、素晴らしい走法を期待するだろう。繰り返すが、その為には、彼は正しく作り上げられておらなければならない。あなたは彼に何年もの間、猟をしてくれる事を希望するだろう。もし後のあしのうらや脚、そして躯幹が適切に形造られておったら、彼はこの期待を満たしてくれるに違いない。

 何故犬が立派な外見を持たなければならぬかという第2の理由は、単にそのような犬を所有することの真の誇りと楽しみの為です。私の知っている殆んどの狩猟家は、猟犬は如何なる外見をしておらなければならぬかという点に関し、大変立派な意見を持っているし、彼等はそのような犬を一目見ただけで素速く認める事が出来る。そのような立派な体構の犬を見守る事によって大変な喜びを得るのみでなく、そのような素晴らしい犬を所有する事で、あなたの自尊心をも大変満されるに違いない。

 又記憶しておいて欲しいのは普通の外見の犬も、立派な外見の犬と同じように食物を食べるということです。美しい犬は馬鹿だと言う、犬についてのナンセンスを信じてはいけない。それは犬においても、人におけると同様真実ではない。ブリーダーは犬の外観を軽視することなく、立派なフィールドの演技犬を作出するよう努力しなくてはならない。私達が似前に論じたように、ベンチ系のブリーダーは殆んど完璧に体構についての作出を為している。

 これに反して、フィールド系のブリーダーは体構について決して十分な考えを持たずに作出して来た。このような方法による両グループの何年かの作出の結果は、全く異なったタイプの犬達を作る結果となり、これは殊にポインタやセタにおいて著しい。

 ベンチ系の犬のブリーダーによって用いられていた標準の正確さについては、疑問があるように思える。このような標準に、何年もの間従う事によって生れた犬達は、猟野において立派な体の体構を生み出すようには思えない。私自身の観察によれば、ベンチ系の犬はフィールド系の犬の持つ走法の円滑さと、スピードを欠いているようです。彼等は通常無器用で、優美さが無い。又普通に言われている底力や持久力が欠如している。

 この一部は人間の態度や気持の結果ではあるが、やはりそれは身体的な基本を持っていない為です。繰り返すが、走る力と持久力を決定するのは、身体的な構造即ち肺活量、しょ、脚、そして背骨の構造等です。貧しい体構の要素が、猟欲に対する完全な無関心と一緒になって猟野の仕事にあまり適さない犬の系統を作り出す結果となったのです。

 単一な体構の目的だけの作出は、以下に載せたロンドンサンデータイムズ1964年2月9日号の前の方の頁にある「ケンネルクラブヘの警告」と題して、アントニイ・カウディ氏が書いた記事の抜粋により明かに立証されたように、厳しく訂正された基準が必要です。

 “100以上の作出団体は、ショーの基準に要求された「立派な線」に達す為に行なわれた、雑然としたインブリードに起因する登録犬における、たくさんのそして痛烈な奇形を、間もなく公にみせつけられるであろう。”

 ”永年に渉り、外科医と猟野系の作出者の圧力を受けた後、ケンネルクラブはその加入団体に対し、この問題についての徹底的な調査の結果を与える五つのパンフレットを配布させるのに同意した。彼等は最も拡がり、そして痛烈な状態の五つを扱い、それ等が最も普及している犬種の名を挙げるだろう。”

 “クラブが、営利上の作出に対して取締りを行なう事によって、幾つかの一般的な作出団体に対して解散するよう忠告をなすべく期待されている。”

 “パンフレットに含まれている英国家畜用小動物協会の調査レポートは、100人の獣医が6ヵ月に渉って120種の品種を調べた中で、僅か17種のみが、遺伝的な欠陥から無事であった事を示している。20以上の種類が実際的 に軽微な奇形を持っており、残りは全部が相当ひどい欠陥を持っていた。”
 
 報告されている障害の中には「軟口蓋の延長」が含まれているが、口蓋の縮小を調整することをしない選択作出によって、犬の頭蓋は短くなって来ており、それによって咽頭が妨げられることになり易い。他の障害は眼瞼の内反(主に中国犬、スパニールやゴールデンレトリバーに顕われる)、膝蓋骨の移動(小型や愛玩用のプードル、ヨークシェアテリヤ、グリフォン)、股関節発育不全(セパードの一種のアルセイシア、ラブラドール、ボクサー)、進行性網膜萎縮或は進行性の盲(愛玩用のプードル、ラブラドール)等です。私はこれと同じような基礎的条件が、我が国のベンチショーの標準に存在し、一般的な作出プログラムは全く同じであるか、或は殆んど似たようなものであると思う。

 同じような理由で、フィールド系の犬の多くのブリーダー達も、お互に異なった方向にあまりに遠く行き過ぎている。彼等はそれぞれ自分の作出目標の或る性能に専念し他のもの例えば外観のようなものは完全に無視している。殆んどのフィールド系の犬達が、身体的にうまく造られているにしても、スピードとか優美さとか、持久力等が考えられる限りにおいて、彼等は如何なる体構の基準にも合致していないのです。彼等は猟欲、ポイント、鼻、そして決断力等に注目し、シューティングドックとしての自然の才能を保存している。

 しかし彼等は一般的な外観の性質を明かに欠いている。二重の犬即ち品評会と猟野競技会の両方に適することが出来るような系統を作ろうと試みるブリーダーもある。何人かの人がかつて成功したことがあるが、ここ30年か40年の間には、私の知っている限りの中ではいない。その理由として、二つの目的は何時も遙かに離れてのびて行くように思われ、何れのグループも、他の目的と喜んで妥協しようとしないからです。いわゆる品種のスタイルチェンジと言われるもの、或は円満な作出プログラム無しに特殊な目的にのみ作出した一つの例がアイリッシュセターです。昔、この犬種は大変有益なシューティングドックであった。しかし、その最も立派な性質、即ち美しい赤い毛皮が明かに滅亡に陥れたものです。

 ブリーダー達は、あまりに犬の外見である皮とか毛とか色とかを美しくする事に熱中した結果、良い鳥猟犬を構成する他の性能を全くなおざりに付したのです。ブリーダー達のこの盲目的な追求の結果、今日ではアイリッシュセタは猟に用いたり、猟野競技に用いるにはあまりにお粗末なものとなってしまった。

 私はアイリッシュセタの猟能を回復させようとしている多くのブリーダー達の、気高い努力に対し感服している。それは仲々うまくいっているように思えるが、これ程の打撃が徒に加えられたということは確かに恥辱だと思う。フィールド系のポインタやセタの多くのブリーダーは、レンジとか、判断力とか、自主性等に関して、気まぐれな、一時的なスタイルチェンジに悩んでいるように思える。これらのものは勿論重要な性能には違いないが、他のものを犠牲にしてもと考えるべきではない。私は如何なる特別の性能も強調し過ぎてはいけないと信じている。今日或るブリーダーは、犬が極端なレンジを持たない限り満足しない。フィールド・トライアルの一例として、レンジは他の重要な性能を犠牲にしてまで、過大な評価を与えられている。これは明かに道楽的なものであるが、もしこのようなことが、一般的にブリーダーにより行なわれた場合、この犬種が受ける打撃について考えて見てください。

 一つの要素或は二・三の要素のみの為に他のすべての重要な事柄を無視した作出は、近視眼的な近付き方だと思う。犬のブリーダー達は現存しているが、それは或る場合は数百年も古い犬種の年令から比較すると短いものです。この犬種は私達の世代の楽しい猟野を通り過した後も尚、綿々として続いてゆくのであろう。従って今日における犬の作出者は、先の世代の作出者から手渡され、それを私達は順次に次の世代に手渡してゆく、単に当世における犬種の管理者です。私達は一緒に、この非常に有益な世襲財産についての注意と、保護と、保存とを、私達の生涯の間委託されている。このような考えを心の中に持った時、私達は果して自信を持っているだろうか。又、本質的なチェンジや、又、与えられた如何なる品種を変更するにしても、遺伝的に正しいであろうか。私達が加える如何なる変更でも、その品種にとって最高の有益さを持たなければならず、気まぐれや一時的な、或はスタイルチェンジであってはならないと思う。

 私達は近視眼的な作出によって、犬の品種が僅か数代の間に可成り変更されるのを見たことがある。その結果時によると、永い年代の間の多くのブリーダー達の莫大な仕事を、僅か数年で恐ろしい迄も破壊してしまうことがある。今日発展している犬の系統は永年に渉って一段、又一段と、その権勢をきずき上げて来たものであることを記億しなければならない。猟野系の犬の作出においては幸福な妥協点がある。素晴しい性能のすべてが、良い外観の犬を産出する際、保存され立証されていけない理由は何も無い。これには明かに更に多くの選択を要し、又問題を複雑にするけれども、それでも尚可能です。私が見た或る血統の牝と牡とは、その子孫に大変望ましい外観を残すのを常としている。もし、長期に渉る選択作出計画が行なわれたら、これは不必要なことです。

 猟野における演技の基準と一緒に、体構の基準も又適用され、敬虔に従わなければならないということをお奨めしたい。私達は猟野における基準は如何にあるべきかは知っている。それは私達が今迄既に論じて来たすべての性能を含まなければならず、性質、鼻、ポイント、決断力、走法、スタイル、性癖、猟欲、智力そして持久力等の自然の気質を取り扱うべきです。エルフュー犬舎では私達の作出の仕事を簡単にする為に、個々の犬の体構と演技の両方を数字で評価出来るように、評価表を用いている。実際上の交配は、その当座において個々の人々が、それぞれ犬達について評価した上での事であるにしても、これらの評価表は過去に行なわれた交配の結果の永久のレコードであり、このようにして将来の作出についても大変有益な案内を提供する事になる。完全なポインタを形造ると思われる身体的な性質を紙の上に書き現わすことは、丁度美しい顔の身体的な構造を記述する事が出来ないと同じように不可能であろう。

 一般的な場合、犬が持っている持久力の総計のもととなる身体的な性質は何であるかを私達は知っていると私は考えるが、私はそれが正しいと過信はしていない。何が犬に円滑な走法をもたらすかを私達は知っているけれども、簡単に述べる事が出来るもの以外に、尚多くのものがあるような気がしてならない。如何なる事があるにせよ、次の章における私の記述や大約の基準は、真偽の程は分らないにしても、私達が用いているものである。これによって一般に形造られるポインタを作る事により私達は満足している。




2018年12月19日水曜日

米系と英系  

フィールド系でも、様々なポインタ。

第16章 シューティングドックの作出


 自分は鳥猟犬の作出には、あまり関心は無いのだとあなた方は考えているかもしれないが、あなたにとって大切な事は、あなたが購入した仔犬は良い系統であり、或る日多分あなたは、犬を作出しようと決心するだろうことを私は知っているのです。何れにせよ、私はこの章で鳥猟犬の作出に有益であると思われる知識を述べてみよう。実際に立派な鳥猟犬のすべての望ましい才能は遺伝的のものです。これは又、望ましくないそれについても真実です。遺伝的でない性格は環境とか人為的なものの結果です。眼の色、鼻、毛、皮膚等のような形態の特質は、骨格とか歯の形等と共に遺伝的な素質です。

2018年12月18日火曜日

第15章 プロの訓練


 全般的に言ってプロの訓練者は大変重要な人々のグループです。彼等の間には他のいくつかの社会に見出されるような親愛の情がある。そして、その各人は犬を散歩させ、チャンピオンシップのフィールドにおける完全な演技犬という通常の決勝点に向かって努力を捧げている。私が知り合いになった殆んどの訓練者は、フィールドにおける成功によって、犬の訓練よりも多くの経済的の報酬を獲得している。その代りに、彼等は、スポーツと犬と戸外運動に対する尽きることのない愛情を、人生における唯一の道に捧げることを余儀なくされている。そして無視する事の出来ない事実として、素晴しい訓練者の背後には、協力と理解と忍耐とで、彼の経歴を成功させるのを援助した奥さんが、例外なくいることです。あなたの犬をプロトレーナーの所で訓練したらよいか否かを定めるのは私ではない。これはあなたが犬から何を期待し、どれ程の時間と金を、この最終産物の為に費すか、という質問なのです。すべての鳥猟犬飼育者にとって、プロトレーナーに依頼することなしに、素晴しい結果に到達することは可能である(勿論それを正しく行なった場合ですが)。

2018年12月17日月曜日

第14章 悪癖の矯正


 あなたが如何に注意深くしても、あなたの犬は次第に悪い癖をつけて来るだろう。これ等は出来る限り早く発見し矯正することだ。長く放置すればする程、矯正は難しくなって来る。あなたの訓練の結果として、犬が持っている気分を以てすれば、彼の身について来るであろうところの悪癖を矯正することは難しいことではない筈です。

 悪癖を矯正する場合は、今迄注意して来た忍耐、そして一貫性、持続性等の事柄を良く心の中に留めておかなければならない。彼の進歩のこの段階においては、初期に較べると、ほんの少しの努力で一段と効果的にし得るだろう。もしここに記載されていないような多くの事態に遭遇したり或はうまく処理出来ないような場合は、諦めたり、思い切った非常手段を採る前に、有名なプロの訓練者に相談した方が良い。彼はあなたに、いくつかの建設的な注意を、間違いなく与えてくれることだろう。


ガンシャイ

 ガンシャイは多分あなたの犬に起り得る最も困った事態であろう。もしあなたがこのガンシャイを犬の極く早期に発見したならば、それを直そうとするよりむしろ、その犬を諦めて、他の犬で出発した方が良いと思う。それを矯正することが出来るにしても、何しろ大変な仕事だからだ。あまりありそうもないことだが、犬が既に相当進歩して来た後にガンシャイになったというような場合に、今迄その犬に掛けた時間と費用と努力を考えて、何とかそれを矯正しようと思う時は二つの方法がある。一つは、あなたが自分自身でそれを直すことであり、今一つは、ガンシャイ専門のプロ訓練者に犬を送ることです。或る訓練者は一定の値段で犬の矯正を引き受けるだろうし、その値段には通常それだけの理由があるのです。

 もしあなた自身で彼を直そうとする時は、通常の方法で、但し銃を持たずに、彼が積極的に狩をしゲームをさばくようになるまで働かせる。次に放し鳥の章で記したような杭に繋いだ鎖を用い給え。これを行なう時は他の犬を2・3頭一緒に用いるべきだと私は信じている。しかし私は正直に言って、これに似かよった結果が得られる他の如何なる方法も知らない。2頭の他の犬の間に、お互にけんかをしない程度に出来るだけ近く、鎖で繋いで犬を置く。杭に結んだ鎖に繋がれている犬が、すべての動作を見ることが出来るように、約100m程前で置き鳥を用いて仕事をすすめる。他の2頭の訓練犬は次第に興奮し、特にゲームが翔ち、銃が火を吹くと非常に興奮するだろう。これを暫く行なった後他の訓練犬の夢中さが、問題の犬に伝わる筈であり、ここで先ずあなたは、彼も又大変興奮していることが解るだろう。彼がこうなって来たら、次第に置鳥を近くに寄せ、犬がこれに心を奪われる限り、これを続け最後には、その鳥を問題なく彼の前で撃てる程度迄近付け、然る後鳥を撃ち落し、頭を与える。これを2・3日行なった後、彼をゲームに当てるが、発砲する時は注意深く行なわなければならない。鳥を彼の為に撃ち落してやり、頭を食べさせる。あなたは注意深く一人で行動をし、決して彼を人々の前に出してはならず、彼のペースを守ってやる。

 もしこの置き鳥や、他の訓練犬と一緒の仕事でうまく行かなかったら、他の犬と一緒に狩をさせる。しかし彼には、ヒールさせるか、引綱をつける。出来れば助手に彼を引かせると尚良い。他の犬が自然鳥をポイントしたら、その問題の犬が自分で鳥臭を取り、ポイントしている犬を良く見ることが出来るような十分に傍に連れて行く。それからゲームを翔たせ、成るべく410番口径のような小さな銃で発射し、鳥を落して犬の処に持って来てやる。優しく言葉をかけ、死鳥を投げて捜させる。もし彼が鳥の処に行くのを怖れるようなら持って来てやる。彼がゲームに興味を示すようになる迄、これを続ける。次第に彼をこの舞台の近くに寄せて行くが、彼が発射された後でも自分で狩りたいと欲する迄は常に綱をつけておく。

 ガンシャイを直してゆく過程においては、鳥の飛翔と発射に対するブレイキングを保つのを忘れても良い。もし彼が欲するならむしろ、犬に鳥を追わせた方が良い。あなたは後に又、何時でも彼をブレイキング出来る。この問題に従事する場合は、上の両者の方法の何れかが効果的に働くだろう。幾つかの高度のガンシャイはアマチュア訓練者の範囲外に属し、このような仕事に特別の腕のあるプロ訓練者に委せるべきです。


レンジの広過ぎ

 あなたの犬の自然の捜索範囲が、もしあなたの希望より広過ぎ、且つ、既に記載した訓練によっても応じない場合は、以下のように試みる。

 最初の方法は馬を用いる方法です。あなたが馬の背にいる以外は普通の方法を働かせる。もし彼があなたの欲する範囲外に行ってしまったら、彼を近寄せる為に笛でも、彼の名前や「カムイン」でも何でも良いから命令してみる。それでも、彼が応えようとしない時は馬で彼に追いつき、その命令を再度用いる。馬から降りてムチを用いる必要があるかもしれない。この時はあなたが普段用いている命令語以外の何も言ってはならない。何時でもあなたが到達出来るのだと、ひとたび彼が悟ったら、彼は速やかに命令に応ずるだろう。

 もし馬が採用出来ない場合は、チェックコードを用いる方法を試みる。かなり長いチェックコードを用い、あなたが犬に引返すように命じたり「カムイン」を命じた時は、彼に追いついて、チェックコードで彼を引戻し、それ専用の命令を与える。もし必要ならムチを用いる。彼が直に応ずる迄これを繰返す。次にチェックコードを短くし、彼が如何なるコードをも必要としないように反応する迄、次第に短くしてゆく。このようにする理由は、コードがついている時は完全に命に服するのに、あなたがそれを取り去った瞬間に前と同じ悪癖に、すぐに戻ってしまう犬がいくつかあるからです。

 3番目の方法は鎖をつける方法です。犬に働く時の革具をつけ、5㎏程の太い鎖をその両脇に縛りつける。鎖の重みが彼のスピードを弱め、犬をあなたの支配下に置くのに十分であろう。彼が遠走りした時は何時でも、彼を叱責する為に捕まえるのは容易い事です。これをあなたの希望する結果が得られる迄続ける。然る後鎖無しで働かせ、尚彼が正しく働かなかったら再び鎖をつける。

 最後にあなたは電気の首輪の使用を選ぶことにする。しかしそれは最大の注意を以て用いなければならない。「カムイン」の命令語を強調するようにそれを用いる以前に、犬はその命令語の意味を必ず学んでいなくてはならない。この首輪は一種の懲罰であり、その場に応じて適切に用いなくてはならない。この首輪は、あなたの犬舎や家から全く離れた所で用いるのが最良です。あなたのトラックや車が近くの場所にないように注意する。模造品の首輪を用い、犬を2・3度今迄と同じような方法で働かせる。次に電気を通じる首輪を用いて働かせる。彼が100m程離れた頃「カムイン」を命ずる。彼が直に応じなかったら首輪に信号を送る。彼は真直にあなたの所へ帰って来るだろうが、その場合には優しく言葉をかけてやる。彼が大変離れて行った時に、あなたが満足のゆく迄同じようにこれを繰り返し給え。初心者は電気首輪は万能薬の一種と思い勝ちであるが、実際は、これは懲罰の厳しい形です。極く控え目に用いられるべきであり、ゲームとの関連においては絶対に用いてはならない。プロやアマの訓練者によって、この電気首輪の使用で永久的な打撃を受けた犬がいくつかいる。もしあなたがこの本の中に収められている訓練方法に従うならば、異例の犬を持ったのでない限り、電気首輪に訴えるようなことはしてはならない。彼と働く際、彼が一旦あなたの許に戻って来た場合は、遠く走り過ぎたと罰してはならない。これは唯彼を混乱させるだけです。そしてうまく出来た時は優しく言葉をかけてやる。


バンピング

 バンピングとは、ポイントなしに鳥の中に真直ぐ突っ込んでしまうことを意味する。この問題を矯正する場合、あなたは詳細な判断とその場合の注意深い分析をしなければならない。或る場合は鳥臭の状態が、犬のバンピングの原因になることがある。春の若草のたくさんの芳香か、或は鳥達が春はあまり臭いを持たないか、何れかに起因する自然の現象であろうと、私は常に感じている。これは恐らくすごもりの期間中、猟鳥を守る自然の摂理であろうか、いつの場合でもこれがおこり得る。

 バンピングは犬の呼吸器系の感染とか、アレルギー、そして損傷等に起因する嗅覚能の欠如からもくることがある。従って犬のその失策を矯正する前に、犬がそれを慎重になしているか、注意する必要がある。彼が失策したのだと確信を持ったら、彼がバンピングした時に「ウォー」を命じ、鳥がいた場所に連れ戻し、ムチを用いる。彼をポイント姿勢にさせ「ステイ」させる、そしてあたかもあなたが鳥を翔たせるかのように彼の前に歩いてゆく。彼が失策した毎にこれを繰り返す。彼は間もなく、もっと注意深くなり正しく行なうようになるであろう。

 もしあなたが養殖鳥を持っていたら、鳥を置き、犬にチェックコードをつけてそこに連れて行く事により、バンピングを矯正することが出来る。彼が鳥臭を取ったと確信したら「ウォー」を命じ、優しい言葉をかけ、もし動こうとしたらムチを加える。うまく出来るようだったら1・2羽の鳥を撃落してやる。いつも頭を食べさせてやることを注意して欲しい。


空ポイント

 空ポイントはバンピングと背中合わせのようなものです。これはゲームの所在を明確に指示することが出来なかった時のポイントです。これは通常犬が鳥に対して慎重過ぎるか、或は訓練のやりすぎか、何れかに起因する。空ポイントは矯正するのがむしろ優しい失策です。空ポイントについても賢明な分析が必要です。或る状況ではよくあるように思えることであるが、もし鳥か走ってしまったような場合は、全く犬の失策ばかりと言えないだろう。又もし、殊に烈風が吹きすさぶような日であった場合、彼は鳥の臭いを失い、過度に慎重になるかもしれない。しかし彼が何時も空ポイントをするような犬であったら、私達はその矯正に足を踏み出さなくてはならない。

 先ず第1に彼が鼻を地面にこすりつけ、ゲームの所在を足臭により突き止めようとするのを直さなくてはならない。ここで体臭と地臭の違いを説明することにしよう。地臭とは鳥が植物等との直接の接触により残した臭いです。これは鳥が実際に足で地面に触ったり、草を羽毛で擦ったりしたことに因るものです。体臭は鳥の体から発するものであり、鳥の上方の空気の流れに混ざっている。鳥から流れ出ると思われる体臭は50~60㎝空中に立ち昇り、気流の速度、湿気、気圧等に影響されて或る距離を漂って行く。或る日にはこの臭いは丁度煙のように地面に密着しながら横たわっている。あなたは煙が、或る時には地面に密着して拡り、或る時には殆んど真っ直ぐに立ち昇っているのを多分見たことがあると思うが、そこで犬がぶつからなければならない問題を理解出来るだろう。鳥猟犬がゲームの所在を指示するのに用いなければならないのは体臭です。ライオン追跡犬、キツネやアライグマの追跡犬は通常地臭を用いる。何時にせよあなたの犬が鼻を地面に擦りつけるように嗅いだり、空ポイントをしたりした場合は、彼に笛を短く二つ吹き、「オーライ」を命ずる。もし彼を動かすことが出来たら、仮に鳥がいるかもしれぬ場所を離れることになるとしても、そのまま走らせるようにする。彼に素速く頭を挙げて、ゲームに真直に進ませるようにさせる。暫くの間は鳥の上を通り越してしまうかもしれないが、地面を嗅ぎ回ったり、空ポイントをするよりはこの方が遙かに良い事です。

 今一つの方法は、何も言わず、何もしないで真直ぐに歩いてゆき、彼を完全に無視して歩き続けて行く事です。あなたがそんな事には何の興味もないのだということを、犬は間もなく悟るだろう。


ブリンキング

 ブリンキングとは犬が鳥を完全に避けて行くか、ポイントしても、あなたがゲームを翔たす前にそこを離れてしまうことを意味する。これは普通人為的な癖であり、時にゲームに対するブレイキング期間中、あまりに厳し過ぎたことに起因する。そして時にこれを直すのは大変困難です。これを直すのに私が発見した最も良い方法は、先ず第一に可能な限り彼にゲームを撃ち落してやることであり、その都度専ら彼を賞め報いてやることです。

 もし彼が全くポイントしないようであったら、チェックコードをつけ、他の犬のポイントしている所に連れて行き、バックさせる。助手に鳥を翔たせ鳥を彼のために撃ち落してやる。これをしながら正しく彼と留り、優しく話しかけてやる。もし彼が離れようとしたら「ノー」と命じ、元の所に犬を置くが、この際は如何なる方法にせよ罰してはいけない。もし君が他の犬や、助手を持っていない場合の今一つの方法は、彼が決断力を取り戻す迄放置する方法です。ポイントしている犬をハンドル出来るまで次第次第に近寄って行き、優しく話しかけ、鳥を撃ち落してやる。ブリンキングする傾向のある犬に近寄る際は、犬の囲りを広い円を画きながら犬に真正面に近寄って行く。このような、鳥に飛ばれるような近寄り方をした場合はむしろ、犬の後から近寄るより、犬が離れることが少いようです。


ボルティング(暴走)

 ボルティングは犬がしばらく狩った後、走り去りあなたの所に帰ることなく自分だけで狩る際に起る。これは又人為的であり彼に対してあまりに粗略な扱いをした結果によることがある。レンジがあまりに広すぎる犬に対して行なったと同じような手段が、この場合にも適用出来る。勿論犬が1㎞も彼方に行ってしまったら、彼を捕まえる機会はないが、先ず第一に為すべきことは、往々訓練期間中にゆがませられてしまった相互の信頼感を再度確立することです。

 彼が暴走したような場合は、通常犬があなたに対して怒った結果によるものです。もしあなたが彼を戻らせることが出来、彼の為にゲームを撃落してやったらば、彼はその後回復するだろう。彼の連絡に満足し、彼を適当な支配下におくことが出来るまで、暫くの間、或は彼に鎖をつけて働かせることが必要だろう。彼を幾分なりともあなたの言いなりになるようにしてみ給え。もし彼があなたから走り出して行こうとしたら、彼が未だあなたの支配下にある内に呼び戻して優しい言葉をかけてやる。これは決して難しい事ではない筈だ。もしこれがうまく行かなかったら、丁度この章の前の方で、レンジの広すぎる場合の項で既に記したと同じような方法で、電気首輪が適用出来るだろう。もしその首輪を用いることなしに、この欠点を直すことが出来たら尚結構なことです。この問題は根本的にはあなたを好く犬を作るということであり、彼があなたと一緒に猟を楽しむという事です。私は嘗てあらゆる点から素晴しいシューティングドックを持ったことがある。しかし、もし私なり誰かが、彼と一緒に猟をし、彼がポイントした鳥を2・3羽失敗すると、直ぐに主人を離れて走り、日暮れになるまで帰って来なかった。


ドロッピング(ポイントの際の伏せ)

 ドロッピングも又人為的な欠点です。今日では、これは非常に消極的だと考えられているが、正にその通りです。しかも皮肉にも、何年か以前には望ましい事と考えられていたのです。その頃においては殆んどの犬がゲームに対しドロップする(即ちゲームが翔ち、銃が発射された場合にドロップしている)ように訓練されたのです。英国においては今日でも尚、良い作法であると考えられている筈です。誠に結構な事です。しかし流行はここで変化している。今日の競技では、ポイントの際ドロップする犬は問題にならない。犬がドロップした際、これを矯正するには、注意深く再び立ち上らせ優しい言葉をかけてやる。助手にゲームを翔たせ鳥を撃ち落し、その間あなたは犬と共に留り、立派なポイントの姿勢のまま保たしめる。ゲームの射殺、優しい言葉、そして激励とが一緒になって、この欠点を直すのに正に適切な治療薬となるであろう。如何なる懲罰をも避けなければならない。


トレイリング(他犬の後追い)

 普通の猟ではトレイリングは殆んど問題にならないが、もしあなたが友人と一緒に猟をする機会に、あなたの犬が何時までも相手の犬の跡ばかり追っているとしたら、誠に不愉快な事に違いあるまい。これは親ゆずりの性質であると思われ、或る犬は他の犬より多くその傾向がある。もしあなたが彼の猟欲を適切に延ばしてやって来たとしたら、彼は後追い(トレイル)する傾向は先ず少ないだろう。しかし万一あなたの犬が後追いしたような時は「ウォー」を命じ、「ノー」を用いて、他犬と別な方向に犬を発走させるようにする。更に彼が後追いに固執するようなら「ウォー」を命じ、彼の処に行き、ムチで打ち、再び出走せしめる。これを彼が止める迄続ける。

 もしこれでも好結果が得られなかったら、電気首輪を用いる。暫くの間模造の首輪を用いて野外訓練を行なった後、本物の首輪をつけ、他の速い犬と一緒に走らせる。彼が他犬を目で見、或は臭いでマークし、他犬の約5m内外にいるような時は、その瞬間にスイッチを押す。但し一言も蝶ってはいけない。彼が他犬を避けるのを悟る迄、これをその都度繰返しなさい。


闘争癖

 闘争癖は鳥猟犬が持ち得る最も不作法な性質の一つであり、他の如何なる不作法もそうであるように、あらゆる機会に矯正されなければならない。これは主として遺伝的なものであるけれども、彼の発育期間の内に徐々にしみ込んで来ることもある。もし彼が他犬と一緒に飼育せられ、犬舎の中で支配者となることが許されて来た場合、彼は多分極端なケンカ好きになって行くだろう。これを直すには「ノー」の命令語を用い、もし必要ならムチを用いる。自分の犬がケンカ好きであり、意地の悪いことを大変誇りに思っているように思える人を見ることがある。それはそれで結構であるが、世の中には常に尊大な犬に出会う機会があり、次には、とてつもない闘争性の犬に出会うだろうし、そんな場合にはシューティングドックとしては第一巻の終りとなるだろう。私はかつて、全く不必要な犬舎内の闘争で素晴しい若犬を亡くしたことがある。私はこの卑劣な事をした罪犬を永い間許すことが出来なかった。


ゲーム以外のものをポイントする癖

 いくつかの犬はゲーム鳥とは異った、他の生物をポイントすることがある。私はかつて泥ガメから始って、キツネ迄ポイントする犬を持ったことがある。しかし私はこれを一般的な問題として提出することはしない。確かに殆んどの場合、犬はそれを故意にやっているのではない。いろいろなゲーム動物の如何なるものが犬に好ましく嗅がれるか私共は知らないし、或る一つのものを他のものと、如何にして区別するようになっているのかも、又知られていない性能です。例えば、もしあなたの犬が、いつまでも兎にポイントするようであったなら「ノー」を命じ、ポイントを解かせ給え。もし彼が尚固執するようなら控え目にムチを用いる。

 この章ではあなたが出会うであろうと思われる極く普通の癖を述べた。勿論このほかにもあまり頻繁でない癖もある。然し愛情と優しい懲罰と、常識との、正しい組合せでもって解決出来ないどんな問題にも出会うことはない筈です。

2018年12月16日日曜日

第13章 調 整


 シューティングドックの調整という主題についての以下の提案や、観察は実際的な経験の結果であり、決して犬の栄養学の形式的な勉強の影響によるものではない。この問題に関しては、多くの議論の余地のある考え方や慣習があり、又厳格に守られている秘密の方法等がある。いろいろな犬について、そのコンディションの調整の方法が如何に違うかという点を注目するのは大変興味のあることです。フィールド・トライアル愛好者の説は、橇を引かせる犬のそれとは可成り異なるし、同様にグレイハウンドのそれとは又、異なっている。又、犬のコンディションの調整は年と共に如何に変って来たかを学ぶのも又興味のあることです。約100年前、イングランドの獣猟犬は、肉食は筋肉を固くするだろうという考えから、完全に肉を無くした食餌を与えられていた。

2018年12月15日土曜日

第12章 成犬の訓練の保持


 今迄述べて来たことが適切に遂行されるならば、その結果は完全に訓練された紳士用のシューティングドックが出来上る筈です。彼のマナーは完全であり、彼はあなたの意のままに、完全な支配下にあるべきです。彼は猟に対し強い熱心さを示し、又それを興味と、大胆さと、決断力を以て為さなければならない。彼の天賦の猟欲は高度に発展しておらなければならず、彼はあなたの支配下にあるとは言え、対称物を選択し、ゲームを積極的に追求することにおいて、頭脳的に狩る自由を持たなければならない。

 彼のグランドランニングとパターンは、望まれたものとあまりかけ離れていてはならず、常に気持良くハンドルされなければならない。彼はゲームに大胆に積極的に近寄り、崇高さや、強烈さ、激しさ等のすべての天賦のスタイルを以てポイントしなければならない。飛翔と発射に対するマナーは完璧であり、運搬の指示がある迄は当初のポイントした姿勢のまま留っていなくてはならない。

2018年12月14日金曜日

【実猟犬がFTに出るよ】英系本部大会幼犬部門出場


実猟犬がFTに挑戦する
この企画も一つの到達点にきました。

第11章 追加訓練の仕上げ


 現在の時点において、この犬が一般の狩猟家達には良く適合するだろうとは言い乍ら、もしあなたが眼識のある猟人の殆んどの人を満足させるような犬を望むならば、尚補い得るいくつかの追加訓練がある。彼を現在の段階に迄完全に進歩させて来た後(殊にあなたが犬の訓練は如何に容易く、且つ面白いものであるかに気が付いた後)には、あなたは疑いもなくこれらの幾つかの追加事項の完成を続けたいと望むだろう。もしその犬が、並の智能と性質を持ち、あなたが一緒にここまで遙々と到達したのであるなら、既にあなた達二人の間に存在する緊密な友情があるので、彼に追加を教える事については左程難しいことはないだろう。彼の心は今やあなたの教育を非常に受け入れ易い状態にある。

2018年12月13日木曜日

ミニチュア・ダックスフンドで狩猟。



Bread Gundog
https://www.youtube.com/channel/UCfN3vMtFV2fCFQ7GJMyfheA

第10章 放したゲームの使用(置き鳥訓練)


 犬を訓練する為に養殖した鳥を用うる事は比較的新しい考え方であり、若しそれが適当に用いられたならば大変素晴らしい事です。この技術の要点は、野原の中で囲いの中に放した鳥を犬にポイントさせるのにある、或る人々にとって養殖した鳥を使用する事は議論の的です。或る訓練者は、ほんの足しにしかならないか或は全く効果が無いと思い、ゲームに対し甘くなるが故に、良い犬を台無しにする事があると考えている。ゲームに対し甘くなるという意味は、ポイントに際し強烈さを失う傾向があると言う意味です。他の人はポイントに際し尾を振ったり、知って居て知らぬ振りをしたり(ブリンキング)、見落したり(ドロッピング)するのを養殖鳥のせいに帰する。殆んどの場合、これらの意見は経験の不足か、噂か、或は養殖鳥を使用する際の誤ったテクニックの結果によるものです。

2018年12月12日水曜日

第9章 運搬訓練


 いくつかの犬は自然に運搬をし、時にそのような犬が立派な運搬犬になる事がある。しかし若し犬が運搬をするように要求された場合は、彼は強制的に訓練されなければならない事は意見の一致をみている。強制訓練とは、彼が命令により、又かりに彼が気が進まない時でも運搬をしなければならない事を意味する。殆んどの犬は若犬の頃、おだてられたりすると、自然に運ぶものです。しかし或る犬は満足すべき結果に達するには強制訓練しなくてはならない。運搬を要求しているトライアルで、競技している殆んどの犬は強制訓練を受けている。

2018年12月11日火曜日

全英本部大会前訓練


 
こんなんじゃだめだ!!

第8章 シューティングドックのブレイキング (強制訓練)


 ブレイキングの語が意味するのは、他の指示がある迄、犬は鳥の飛翔や銃の発射(ウイング・アンド・ショット)にも不動のまま留まっている訓練の事です。この事は実猟をうまく行うのに絶対的に必要なものではない。多くのハンターは飛翔には不動のままにさせ、発射の際は動いても良いとしている。或る人はゲームを更に早く運搬する為に、飛翔でも動いて良いと提唱している。

2018年12月10日月曜日

通関士試験合格しました。


嬉しい。

【機材】GoPro HERO7 Black 7でセブンを撮るですよw

ヘッドカメラ酔から脱出できるか?

第7章 最終的な家庭訓練


 私達の犬は楽しい狩猟の日々を与えてくれるとは言いながら、まだまだ完成されたシューティングドック(実猟犬)とは申し難い。たとえ彼によって鳥を撃ち落とす事が出来るにしても、訓練は尚完成迄続けなければならない。すべて訓練のプログラムは一つ一つの堅実な前進であるべきです。一旦若犬が訓練のプログラムを出発したならば、若しこのプログラムが正しく行われた場合は、何等それを妨害する邪魔者なしに、完成迄犬は非常に良くそれを成し遂げるように思える。

 昔の人の言った「老犬には新しい技術を教える事は出来ない」という言葉には確かにどこか真実がある。訓練過程にある若犬は成犬に比べてより易しく、そして早く学ぶように思える。また、二人或いは更に多くの人々の手を借りて訓練された犬に比べて、たった一人の訓練者から全部を通して訓練された犬の方がより早く進歩し、そして又より良い結果を生むように思える。ただ一人の方法に馴らされた若犬の殆んどのものは、新しい次のハンドラーに順応するのには、かなり調整を要するようです。成犬においてはこの点は大変優しい。

2018年12月9日日曜日

第6章 銃声馴致


 私達は今や、かつての幼犬と共に可成りの進歩をして来ました。この段階において、若し彼が良く進歩して来ているならば、相当高度の智脳を持ち、良く狩りをし、既に銃声に対する準備が出来ているのです。

 彼の素質はいろいろな種類があるにしても、未だ傷つけられていない筈です。彼は大胆であるべきであり、あなたと狩りとを愛しているべきです。彼はもはや単なる仔犬ではなく、猟に対していろいろな態度を示し、あなたやあなたの命令に対して大変な期待を持っている。他の言葉で言えば、彼は今やすべてが職務なのです。

2018年12月7日金曜日

【動画】エルフューポインターと鳥猟に行きました。

 これが、日本のアップランドハンティングです!

第5章 猟野訓練


 次の訓練段階は、彼が家庭訓練で習った事柄を猟野の仕事に結びつける事です。これを試みる前に家庭において命令に完全に応ずるようにして置かねばならない。猟野においてこれ等の命令語(コマンド)を用いるに当たって、前もって20~30分走らせる運動をさせた後に、あなたの近くに来た時に、「カムイン」を命令ずる。彼は直ちに応ずるべきです。若しそれをしないようなら、チェックコードを取り、あなたの方に引きよせ、その場で5分か10分間のレッスンを与えて下さい。その後又運動を続け、命令を再び繰り返します。これを完全な反応が見られる迄続ける。同様に「ウォー」と「オーライ」を試みる。彼が正確に応ずるようなら更に難しい環境で命令を試みる。その都度直ちに応ずるように注意する。非常に遠くの場所から呼んだり、又止まらせる事が出来る迄、そんなに時間を要しないだろう。

第4章 初期の家庭訓練


 さて私達はあなたの幼い仔犬と一緒にどのように進歩して来たか振り返って見よう。
彼は家に馴れ、車に乗る事を覚え、名前を知り、そして狩りに熱心になっている。彼はフラッシュポイントをし、主人の優しい呼びかけを理解し、短い笛の2吹(ビィー・ビーッ)きが前に走る事だと連想する。彼は自分の名前とグッドボーイという言葉の意味を習得した。

 「シューティングドックを訓練するには何時頃が一番良いか」と良く質問される。訓練は殆んど完成する迄続けられねばならぬものであり、更にある場合には、その犬の生涯全部に渉って積極的に行わねばならない場合さえもある。これは成熟した犬でも若し失敗した場合はその都度直さなければならないという事です。

2018年12月6日木曜日

全猟 第61回全日本チャンピオン戦に行ってきました

 晴れてよかったねー

第3章 子犬の育て方


 さてあなたは、自分のきたるべき8年なり、10年なりの猟の友人として、期待出来る犬の選択を終わったと仮定しよう。

 あなたがそれを認めようと、又認めまいと、この犬は多分あなたのこれからの生涯にとって大切なものになるだろう。何故ならば、狩猟において、彼と共に幾年かの楽しい思いを分かち合うのみならず、年が経つと共に、彼があなたにそうであるように、あなたは彼に非常な期待をかけるようになるに違いないからです。そして言葉に言い現せない友情を、自然にあなたの犬に持ってゆくようになるだろう。あなた達の関係が主人と犬という間柄の一つであるとしても、犬が成長した時には、この間柄は心の理解と、友情の一つとして円熟して来るだろう。

2018年12月5日水曜日

第2章 子犬の選択


 さてあなたは既に指示犬種の中で、自分の希望する犬種を選んだと仮定しよう。次に為すべき事はその犬種の中から一つの仔犬を選ぶ事です。既に申上げた通り、今日では殆どの犬種が品評会の為に作られた所謂ショードッグと、狩猟そのもののために作られたフィールド系との二つの系統がある。あなたが選ぶ仔犬はFDSBに確実に登録されたフィールド系の血統でなければならない事を注意して欲しい。
 

2018年12月4日火曜日

第1章 立派なシューティングドックとは何か


 「理想的なシューティングドッグは何であるか」という事については、すべての人々がそれぞれの意見を持っているようです。若しあなたが自分の希望する指示犬の中で、未だ特定の犬種を定めてないとすれば、これが先ず第一番目になすべき事です。私にとっては、どれであるにせよ或る一つの犬種をおすすめする事は難しい。

 記録によれば、ポインターやセターは永い間にわたって最も満足すべき結果を与えている。勿論他の犬種でもこの目的を達する事は可能です。
 
 ここ暫くの間に一寸考えただけでも、ジャーマン・ショートヘアード・ポインター、ワイマラナー、そしてハンガリアン・ビスラー等の指示犬種が舞台に現われて来ている。アイリッシュセタ、ゴードンセター、ブリタニー・スパニエル等の如く昔からよく知られている犬種もあります。

2018年12月3日月曜日

wing&shot Introduction

wing&shot Robert G.Wehle

著者紹介
 ロバート・G・ホイール氏は、ニューヨーク州スコッツビルに住むエルフュー犬舎の所有者であり、経営者である。

 彼は猟犬の訓練・作出に生涯の大部分を費やした。エルフュー・ポインターと共に猟をし、フィールド・トライアルにおいて、実際にエルフュー・ポインターをハンドルし、審査をして来られた。そして、1936年からシューティングドックの作出に着手され、20年以上に渡る血のにじむような努力研究の結果、今日のエルフューケンネルを築きあげました。


2018年11月30日金曜日

ポイントGO縛りの効果w



前日に”ポイントGO縛り”で粘った末に、やっとこさ雉を獲ることができました。
途中でカメラの電池が切れたので、動画は無いです。すんません。

【猟銃】 Winchester Model 101 XTR Pigeon Grade 12 30’

 Winchester Model 101 XTR Pigeon Grade 12 trap 30’ 3.74kg


手足の長いアメリカ女さ!先台の形とバレルの冷却穴から1981年のモデルです。
ウィンチェスター初の上下二連元折式散弾銃
http://cartridgecollectors.org/content/catalogs/WINCHESTER-WESTERN/xW-W-1981%20-%20Retail%20Catalog-Orig.pdf


初期型は1961年に製造販売が開始され、その後に数回のマイナーチェンジがされました。
101は日本のオリン晃電社(後のnikko)製造。
made in japan.

この101には日本製らしく丁寧な作りで、引き金と開閉レバーのロッキング機構には『発射瞬時の薬室解放不能』と『不完全閉鎖時の引金牽引不能』の二つの安全機能が備わっています。
秀逸なハンドリングを備えリコイルショックの少なさ、そしてスタイリングの良さに根強いファンが多いです。

1900年代nikkoが廃業すると、101は一度消滅します。
その後、ウィンチェスターセレクトシリーズが登場しましたが、あまり売れなかったようです。
メーカーは2008年に再び101の名前をを復活させました。ブローニング社が請負ベルギーの工場で復刻製造されます。
ロッキング機構の変更とバレルの軽量化がされて、オールドタイプよりも500g程度軽くなりました。
NEW101の26インチフィールドは6ポンド 2.8kgの軽さです。
現在も作り続けているので、現行モデルが買えます。

期間部の裏にハトのマーク、全体に施された彫刻は、唐草と花です。

 Old M101は、開閉レバーと連動して動作するロッキングボルトが引金の作動を制限するので、完全閉鎖してなければ引き金を引くことができず、引き金を引いている時には開閉レバーを動かすことができない。

 残念ですが、現行型にこの機能は搭載されていない。

ニッコー散弾銃 wikiより引用

狩猟雑誌「シューティング・タイムス」のライターであるマイク・ジョージは、「オリン晃電社が製造した一連のウィンチェスター上下二連は、その後他のメーカーで製造されたウィンチェスターのどのモデルよりも優れており、今日に至るまで買い換えに適したモデルが存在しない為に、現在でも高い資産価値を有するとみなされている。今日販売されているブローニング製のM101は、本質的には内部構造はピエトロ・ベレッタのロッキングピン・アクションの影響を強く受けた前身のシュープリームやセレクトと同じであり、オリン晃電社製のM101の再来を期待した私は少し失望を覚えた。英国のオリン晃電社製M101のオーナーのいくらかが、買換対象としてやむなくミロクを選択するのも理解できる。」と評していた



 特徴的なのはテーパーリブ。

 中心にまっすぐ背骨が掘ってあり、手前は細くて、次第に幅が広くなり先台の始まりあたりがピークになり、でっぷりと太い、それから先に行くほど細くなる。見やすい白い照星と控えめな中間照星。
女性の腰を後ろから見たようなラインが印象的。
このコントラストは、据銃した時に獲物を捉え易い。


はじめて猟銃を所持した時に、中古で購入したものです。
練習はトラップでやりたい、狩猟は犬を使った雉猟、どちらも使える銃が欲しい。
そして予算は5万円。

そのオーダーに鉄砲屋が出してきた銃がこれ、ひと目でこの銃が気に入ったのを覚えています。

 狩猟にトラップ銃はどうなのか?

トラップ銃は肩付け前提ですが、とっさの据銃でコジュケイも落とせますし、頭の上を通過する鳥も余裕で当てられます。
リコイルパットは厚手のゴム製が付いていていますし、ベントも浅い。
やはり据銃する時には練習をしないとハンティングベストに引っかかります。

初矢は、地上から飛び上がる鳥に対して当てやすいように、上めに角度がつけられていて、二の矢は水平に遠ざかる鳥に対して効くよう、初矢よりも緩やかな角度にセットされています。

雉は、鳥が飛び立ったら多少飛距離を伸ばして撃つようにします。
犬に飛び込みを命じて、余裕を持って据銃しスパンと当てる。そんな気持ちの良い撃ち方が得意な銃です。

そして、共猟する時はなるべくこれを持っていくようにしています。
銃身を折れば安全なのが相手に見えるし、近射は人に任せて遠射を僕が受け持つようにしています。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

構造上の特徴

ニッコー散弾銃

WINCHESTER-1980

WINCHESTER-1981

ウインチェスターの製造は、いつなぜ日本に移ったか?

ウインチェスターショットガンレビュー

HUNTHING

2018年11月23日金曜日

初猟果。

 今期は、ポイントGO縛りだよ(泣)
前回の出猟は、ノギが耳に入って消化不良だったので

よく寝てる?活動量計がキタ。

新しいアクティビティトラッカーが来たよ  
GARMIN vívosmart® 3 Black

2018年11月22日木曜日

2018年11月21日水曜日

2018年11月20日火曜日

2018年11月16日金曜日

2018年11月8日木曜日

【鳥猟マニュアル】コジュケイ猟

初猟の頃は雉と鴨、山が色づいて落葉してからはヤマドリ。
終猟が近づいて獲物が取れなくなってから、コジュケイをやるかって人が多いようです。

2018年10月29日月曜日

【雉猟マニュアル】犬なし踏み出し猟の極意。


踏み出し猟は、犬を使った雉猟より難しいです。
僕も犬を持っていない頃は、散々踏み出し猟をしました。

2018年10月25日木曜日

2018年10月24日水曜日

ポインターのスカルラインについて。

生5ヶ月の頃のセブン。
実猟の使役犬なので、スタンダードには全く拘らないけど。

 青年期に入って後頭部の隆起が目立って、天骨頂が平になってきました。
よく言われるスカルとマズルの角度は下の図の通り。
このころはcのタイプ

 イタリアポインタークラブ

 国によってこの角度のスタンダードは変わってくるのですが、日本では”b”のタイプ、ストップからオクシパットを結ぶラインと(天骨頂の平の部分)マズルのラインが平行なのがスタンダードとされています。
 ヨーロッパの方では、”a”所謂ディッシュフェイス(皿顔)が標準とされています。
一方、”c”のタイプはダウンフェイスと言われています。


先代のドルさんはイタリアの系が入っていたので、典型的なディッシュフェイスでした。
アークライト系統なので、彫りの深い古典的で絵に描いたようなイケメンポインタ。
スカルとマズルのラインが顔の前で重なります。唇もタレています。
耳の位置が低いので、落ち着いて知的に見えますね。

一方、セブンの場合↑の画像は生5ヶ月の頃です。
 マズルとスカルのラインは頭の後ろで交差するダウンフェース。耳の位置が高いので活動的な印象ですね。マズルも反り上がるわけでもなく水平、唇の垂れが短いところが米系の血を若干入れてる印象。

下の画像は、現在の生1.4ヶ月
多少頭蓋骨が大きくなって前後に長くなりましたが、スカルラインは変わらないようです。オープンフェイスですね。

最初は見慣れなので、セブンの顔は物足りなさと違和感しか無くて、成長したら皿顔になるかと思ってたけど、それはなかったですねー。

 今ではこの顔にすっかり馴染んでしまいました。
寧ろこっちの方が活動的な印象。
口吻のタレが少なくて、スッキリ精悍実猟犬らしくてカッコ良かったりします。
うちに来れば、どんな顔でも可愛く見えてしまうものですけどねー

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2018年10月23日火曜日

全猟静岡県支部 猟野競技練習会に行ってきました。

この時に全猟FTへ、お誘いを受けたのですが、それっきりご無沙汰してました。
先日この大先輩から練習会のお誘いの連絡があったので、行ってきました。

!!