2018年11月9日金曜日

チャームポイントはお尻です。

無論、女子のおしりにも興味がありますが…
ポインターのお尻です。
 現在セブンの体重26.5キロ。1歳を超えて一回り大きく締まってきました。
実猟系のポインタとしては、大型の部類に入るのではないでしょうか?
大きくなりすぎても藪入りが悪くなりそうですし、そもそも車のバリケンに自分から入らないので車に乗せるのが億劫。ちょっと気にしてます。
でも、走る姿に迫力が出るので、大きいポインタの方が好きです。
 猟犬は天賦のアスリートですし、短毛種なので筋肉ムキムキのプロポーションを維持したいところ。生まれてきてしまってからには、遺伝的に作られる部分に手をかけることができませんが、使役犬の体構はその仕事が作るのが基本ですから、十分な運動と食事を与えています。猟期に入れば1日中、野山を引くことになるので、猟期前に基礎体力を作っておかなければバテてしまいます。

朝が早い間は、出勤前に1時間程度水辺で走らせてました。
週末は3時間程度の雉あて。
 フィールドで引く時間が短すぎると、自分の実力以上にペースを上げて走ってしまうので、ケガ防止のために半日以上の里山ハイキングします。

ボリュームのある胸とほっそりしたウエスト。
走らせて楽しい、それでいて家でも見て楽しめるのがポインタ。

 なんと言っても、お尻の力こぶがステキ。

これから更にガッチリした体格になるんだろうなー

血管ウキウキ。

 競技会でも、若いママがセブンのお尻をさわさわして、喜んでました。

んで、今日も尻活。


にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村