2016年8月5日金曜日

人生最後の車を手に入れる⑤アウトバック買いました。





BS9アウトバック
先モデルに比べ、とても健康的なデザインに見える。
ロングノーズとライト周りのデザインが好きだ
スマートでいて迫力がある。




エンジンは、ワインディングでタイヤを浮かせて走るような過激なパワーはないけど
高回転まで回して楽しく走るには必要にして十分な性能がある。
特に、ブレーキ性能とステアリングの応答性が山を走ったことのある人には納得の味付け。
素直に頭がINに入る回頭性は気持ち良い。

4WDのワゴンに乗ることで諦めていた性能が、アウトバックにはある。




そして、財布は空になった。

レガシィで人生は豊かになるのか?

ちょっとぐらい高くても、良い物を長く使うのが良いと
最近は特に思うようになりました。

前回に引き続き購入の記録をダラダラと書きます。

 購入記で質問等ありましたらお答えします。
メッセージでお願いします。






とりあえず保険屋にアウトバックの任意保険の見積もりを取ったところ
ストリームより安くなるらしい。


最後の商談前に、地元清水の”車のみがき屋”で車体とライト、ウインドウのコーティング
そして、ナビ、ETC、バックカメラの本体価格と取り付け料金の見積りをざっくりお願い。
車の磨き屋
ナビは7インチBluetooth 対応品で依頼したところ、全部で\155000


クルマ総支払額 \3400000
ナビ、クルマ磨き \155000
ストリーム下取り -\65000

なんとか350万で収まりそうだ。




最後の商談に向かう。

実はこの時、迷ってました。
本当に車を買って良いのかと。

我が家の家計では、1ヶ月3万円を貯蓄するのは大変でしたし
10年以上掛かって作った350万は、やはり大金です。

半分ローンを組んでも良いのですが、金利を考えたら全額現金払いが一番お得で価値的です。
わかってはいるけど、350万の貯蓄を使い切るのはやっぱり勇気がいるのです。

クルマはどう考えても必要。
移動の道具と割り切って、もっと安い興味のない車を買ってはそれこそ無駄です。
やはり今、アウトバックを買うのが妥当で、賢い金の使い方だと思いました。



スバルに着くと、早速、店長がお出迎え。
下取りは、買取店にお願いすることを報告。

値引きは限界まで来ているとのことは承知ですが
図々しく見積もりの下取り2万円分をそのまま引いてくれたらハンコだと告げる。

保証延長期間中の整備と車検はスバルでお願いすることなど
詳細を確認した後、値引きは1万円。

車両本体値引き\150000
オプション値引き100%

結局、総支払額\3410000で支払い。

最終的に計算したところ、
予算\350万丁度で収まりました。

買って良かったか否かは、結局のところクルマを使い倒してみないとわかりません。
とりあえず納車は9月。連休に間に合えば良いなぁ


翌日、息子にストリームを手放すことを伝えたら
クルマがなくなるのが寂しいと言って、いきなり大泣き。
息子が生まれるから用意したクルマなので、それも無理ない
ずっとあるつもりのものが無くなるのは辛いよね。
彼にとっては、親と同じで無くなることは想像できなかっただろう。

やっぱり愛着を持って、長く乗ることはそれだけで価値的なことなんだろうと思う。