2017年5月19日金曜日

新しいハンティング用のバックパックが欲しい。



ハンティングで使用中のパックです
内側のポリウレタンが加水分解でボロボロ剥がれてきました。

10年以上前にイオンで安売りしていたものです。
厚手のナイロン生地にポリウレタンが塗布されていて、結構な強度があります。
安いし惜しげもないので猟用に使ってみたところ、なかなか使い勝手が良いので
こいつを参考に次のパックを探しています。

先輩ハンターのバックパックは大体デイパックですが、ノースフェイス・マムートなどの登山ブランドのデイパック多いです。
また、背中の蒸れを改善しようとクッションで工夫したもの、チェストバックを追加したものなど拘るところでもあります。


私的欲しいパックの条件は
  • 鳥猟か巻狩用なので、20~23Lの容量がベスト
  • 背負いやすく肩首の痛みが発生しないもの
  • 藪漕ぎ上等で、耐摩耗性に優れる厚めの生地
  • 重い物を入れても破損しないこと。
  • ドリンクポケットがついている
  • 開口部が大きくて中身を探しやすい。
  • 黒は蜂が天敵のクマと間違えて寄るのでダメ。青系は獣に見えるからダメ
なかなかお気に入りが見つからないですね。

下記、候補の一部。

堅牢でお手頃なのは、やっぱりグレゴリー
ボトルは追加ポーチで対応しようか?


最近良く見る5.11 21Lと使いやすいサイズ
これ欲しい。
カリマーsfシリーズ
ちょっとデカイ。

ブッシュクラフトリュックで有名なMaxpedition
Yストラップが面倒かも。
どれもこれも2万円オーバーだけど、趣味で使うのなら奮発しても良いかも。