2017年10月13日金曜日

アーレンボルトナメた(泣)ロードバイク

前回の西伊豆の下りで、突然前下がりになるハンドルw
現場で締め直したのだけど、車載工具で無理して思いっきりナメてしまった。
そのボルトを付け替えようとアーレンキーを刺したら、すでに丸くなってました。

仕方がないので、破壊工作します。
マイナスの貫通ドライバーを立てて金ハンマーで叩き、↑引っかかりを作りました。

このドライバー、叩いて使う(ドライバーシャフトが握る部分のお尻まで貫通)ことが前提のドライバーです。


 そして緩める方向に更に叩く!

 小1時間格闘の末、やっとこさ摘出。

ハンドルが緩んだ原因はこの亀裂。
このステムは特殊なボルトを使っているので、再使用は難しいかなぁ。