2016年12月31日土曜日

ライトウエイトな尻当てを作った。


猟装には尻当てとか尻革と言われる装備がありまして


2016年12月28日水曜日

【ジビエ】かんたんボタン飯



とりめしを作る勢いで、適当に作ってください。

先日捕まえたボストンバックサイズの、ちび豚ちゃんです。
持ち帰った生肉は、水道水で、毛とゴミ・血合いをしっかり洗い流して冷凍しておきました。
下処理はコレだけ。

イノシシ肉の味は、豚肉の風味を濃厚にした味です。
肉質は、それよりも若干硬いです。ごぼうと相性がとっても良いです。
今回は子豚ちゃんなので、柔らか薄味でした。←豚と変わらなかった。

イノシシ肉に油が多いと、米がつやつやして更に美味しくなります。
アサリとか貝類を入れても美味しいかも。


イノシシ肉300g
米2合
人参千切り 5cm
ごぼう ささがき 10cm
油揚げ 1枚
しめじ 1/2袋
酒 醤油 適当 1カップ
水1カップ


  1. 全部炊飯器に入れる。
  2. スイッチを入れて
  3. 完成。


嫁の感想。
最初は、獣肉を炊き込むので
クッサそうでとても抵抗がありましたが
全然くせがありません。油でご飯がツヤツヤでびっくり。
今回も美味しく頂けました。


2016年12月26日月曜日

【ジビエ】鹿カレーを作りました。


先日、獲った鹿をカレーにして食べました。
今回使ったお肉は一段角の若オス鹿。前足から肩のお肉。
猟から持ち帰り、肉を一旦水洗いをして血合いと毛を取り除き
そのままジップロックで冷凍保存したものを使いました。

前足から肩のお肉は筋が多いので、皆さんあまり持ち帰らないのですが
圧力鍋を使えば、プルプルコラーゲンと柔らか濃厚ホロホロ肉のカレーが頂けます。
因みに私は牛カレーより鹿カレーが好き。

鹿肉は油が少なくてヘルシーですが、レバーのような濃厚な風味があります。
それが苦手な人は一口大に切ってから茹でこぼし(臭み抜き)をしたほうが食べやすいです。
三段角のオス鹿を使う場合も同様に茹でこぼしをした方が食べやすくなります。



鹿前足肉 500g
じゃがいも 男爵 小4個
人参 1本
玉ねぎ 1個
赤ワイン 1カップ(200cc)
インスタントコーヒー小さじ1杯とみりん一回し
  1. 鹿肉 水から丸肉を入れて沸騰して10分
  2. 流水でアクと汚れ、硬い筋を落とす
  3. 鹿肉を一口大にカット
  4. 圧力鍋に肉、赤ワインをひたひたに入れて、加圧10分
  5. 野菜を追加投入、水をひたひたに入れて煮込む。
  6. 隠し味にインスタントコーヒー小さじ1杯とみりん一回し。
  7. カレールーを入れて完成。

鹿肉と相性の良いカレールーはスパイシーで辛口のものが良いです。
今回使用したのは↓横浜舶来亭中辛。

嫁の感想。
お肉がとっても柔らか。臭みが全然ありません。
食べごたえ十分満腹カレーです。
お肉の繊維が歯に挟まって、なかなか取れないのが気になってます。
今回も美味しく頂けました。

2016年12月23日金曜日

大腸内視鏡検査


初めての内視鏡検査。
この腸内洗浄剤で2L飲むんですよ。たいへんな苦行です。


2016年12月7日水曜日

iphone 6s 11/30 リコール発表




公式アナウンスから抜粋

ごく一部の iPhone 6s が突然シャットダウンする (電源がオフになる) 場合があることが判明しました。これは安全性に関わる問題ではありません。この問題の影響が確認されているのは、2015 年 9 月から 10 月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6s のみです。