2016年8月3日水曜日

人生最後の車を手に入れる④アウトバック C型見積もり


Dynamic×Solid

下記、購入の記録をダラダラ書きます。
参考にならないかもしれないけど。。。



試乗を終えて
すっかり興奮してしまった。

大きさと運転しやすさ
取り回しも無理はなく、とても自然だ。
エンジンフィールと重量バランスが良い
パワーはこれ以上いらない。

道じゃないところは走らないので
悪路走破性はこれで十分だ。

この後、FJクルーザーとデリカを見に行くつもりだったが
アウトバックが良すぎてすっかり萎えてしまった。


B型はすでに受注が終了していて、C型で見積もりを取ってもらった。
下取り無しです。

C型はハンドルウォーマーとアイサイト3に車線中央維持がつくようだ。
車体価格で2万円アップ。
B型の枠も数台残っているので買うことも可能だという
大型の改良ではないので、今のところ値引きはあまり期待できない。
大きく値引く時期は8月に入ってからだと思う。

初回はこれだけって見積もりを出してきたけど
予算は350万で、買う気のある人に、この見積もりは無いと思う。。。

ディーラーには、次の商談で決めるので値引きを限界までお願いしてきた。







翌日、自宅にアウトバックlimitedとスマートエディションの見積もりが届いた。
わざわざ自宅まで来て見積もりとパンフを置いていったらしい。
封筒にはおねえちゃんの自己紹介のチラシ?が入っていた。

山が好きで、バイクが好きで、入社して4ヶ月みたい
痩せ型でショートヘア、足が綺麗な女子は大好きだ。

まだ一台も売ったことがないそうだ…


電話で封筒を受け取ったことと次の土曜に2回めの商談の約束をする。
B型は数台残っているとのこと。

limitedは本革シートが標準なので却下。
スマートエディションはlimitedとベースグレードの中間で
シートがスウェード調の合皮。外装のメッキパーツが無いので大人めの印象。
よりアウトバックらしく見える。
足回りは18インチアルミでカヤバ製のスタブレックスライド付き

価格をベースグレードと比較すると10万円ぐらいしか違わない。
とてもお買い得だ。


その晩、21:00過ぎにWEB一括査定でストリームの査定を登録。
21:05にガリバーからクルマを見たいと連絡。
その後、1時間、数社から電話が鳴り止まず…
オタクの車の査定額はありません。
とのこと。
査定ができないならわざわざ電話してくんな。。


金曜日、ガリバーの査定士が我が家にきました。
昨日の電話は千葉のガリバーで、男の人だったけど
今日来たのは、静岡のガリバーの人で、地味な女の人。

一通り査定して、一般の買取屋が出せる金額が1万円。
ここからが、ガリバーの底力です!って言った後
ガリバーのシステムなんかを一通り説明してもらって

引っ張って、引っ張って出した買い取り日本一の金額が!
なんと!2万円

5万ぐらいになると思ってたのでちょっとショック
とりあえず、こちらで金額を検討するってことで帰ってもらいました。

その数分後、玄関のピンポンが鳴るので、出てみたら
さっきのガリバーお姉さんで、事情を聞いたら
今なら10万円で引き取ります!とのこと。

さっき2万て言ったのが、この数分で、5倍か!
ヤクザな商売にちょっと呆れて、明日返事をすることで帰ってもらいました。




2回めの商談

とりあえず嫁に試乗させる。
嫁の会社の営業車はBRレガシィツーリングワゴンなので
取り回しは大丈夫みたいだ。
僕が運転するよりも嫁が運転するほうが多いので、嫁の印象が大事
ここでNGが出たら御破談だ。
下取りのストリームも彼女のクルマだし、気に入ってくれないと困る。

早速、お姉さんと商談開始。
お買い得特装車のスマートエディションでもう一度見積もりをとったけど、全然値引き増えてない。
予算350万のプランは全く考えてないようだ。

アウトバックは売る気がないのかなぁ
とりあえず下取りの見積もりをしたいというので、ストリームの査定をしてもらう。

時間が掛かるというので、その間、嫁と試乗車でドライブ。
全部込みで350万なら買って良いかコーヒーを飲みながら確認をする。

狙いは、特装車のスマートエディションの白だ。



さて、スバルに戻って商談開始。
ストリームの査定額は2万円。
昨日聞いた金額なので驚かない。

値引き額は変わらないし査定額はお話しにならないので、
見積書から要らないものをバッサバッサと切っていく

車磨き関係 10万円
ナビ,ETC、ベースキットもカーペットだけでいい。26万円
他、色々切りすぎたかも。

そこでやっと店長登場。
見積もりを作りなおしてもらいました。
ナビは自分で付けるから340万ならハンコだと伝える。
値引き金額も店長パワーでどっかり増えた。

店長曰く、静岡スバルで取ってあるスマートエディションの白は、後2台
早く決めて頂かないと買えなくなるとのこと。

痛いところをついてくる。
B型の受注が終わってるってことは、
スマートエディションの受注も静岡スバルの枠が売れたら終了するのだろう。
C型の特装車が出るのを待っていたら来年になってしまう。

こちらも、長くなる商談をする気もないので、早々に終わらせたいのだが。

とりあえず、査定額が低いことが予想外だったことを伝え
ハンコは次回に持ち越し。

あと数万円、次回で決まるなー、さすが店長は商売が上手すぎる。

今日は帰ることにする。




途中、他の買取屋でストリームの査定をしてもらう。

静岡スバルで新車を買うこと、査定に満足していないこと。
現在のストリームの査定額。
この査定屋が2店目とのこと
アウトバックの車体値引き額を正直に伝えたところ

とてもストリームの査定では、その金額では買えない。
スバルと付き合いがあるので、値引き金額の相場を聞いてくれるとのことなので
お願いしたところ。
値引き金額も限界にきていることを教えてもらった。



帰りのクルマの中でガリバーのお姉さんと査定金額の商談。
10万円は無理5万で…とのこと、ヤクザな商売だ。
なんとか65千円まで金額を上げてもらって買い取りはガリバーに決定。

色々疲れたので、今日は終わり。
少し頭を冷やそう。